開館情報

開 館 情 報

開館情報

国の重要文化財指定及び機械遺産認定のお知らせ

国の重要文化財指定及び機械遺産認定のお知らせ

 

 地下鉄博物館に展示している日本初の地下鉄車両1001号車については、鉄道史、交通史において歴史的価値のある文化財として、2017(平成29)年3月に文化審議会の答申を受け、9月15日付けの官報により正式に「国の重要文化財」として指定されました。
また、平成29年8月には、一般社団法人日本機械学会から「機械遺産第86号」として認定されました。
ここにお知らせいたします。
 大正末期から昭和初期にかけ、地下を走る車両を造った先人たちの思いが、今回の重要文化財指定及び機械遺産認定により高く評価されました。
今後は末永く後世に伝えることが博物館の使命であり役割であると認識し、多くの方々に歴史的価値を感じていただきたいと思います。