イベント情報

【特別展】有楽町線車両のあゆみと収蔵品展-7000系車両を中心として-

有楽町線は、1974(昭和49)年10月に池袋~銀座一丁目間に開業し、その後、部分開業を重ね、1988(昭和63)年6月には、和光市~新木場間の全線が開業しました。
7000系車両は、有楽町線の開業当時から永らく活躍してきましたが、その役目を終え、2022年4月、全て新型車両17000系に置き換えられました。

この特別展では、先日引退をむかえた7000系を中心として、有楽町線の車両のこれまでのあゆみに着目し、最初の7000系から最新の17000系に至る車両の特徴の変化などについて、車両部品の実物展示、写真やパネル等により紹介いたします。

開催期間 2022年6月7日(火)~9月4日(日)
場所 企画展示コーナー